ビール

ホワイトベルグ(ベルシャンホワイト)ビールとカツオの冷製パスタ

お腹がペコペコ…でもぱっぱと帰ってぐったりしたい…そんなときはもっぱらパスタ。パスタに合わせるなら、やっぱりワインっと思うけど。今日はちょっと違うのだ。なぜなら…

カツオのたたきの冷製パスタだから♡

お魚はおいしいのだけど、特にカツオは魚感がつよい!鯛とか白身の魚って「すみません、ボク魚なんですよぉ」って感じだけど、カツオときたら「俺!俺!魚!魚!魚!」ってめちゃくちゃ魚アピールしてくる。…要するにちょっと臭みがあるって事。

そんな臭みを取るために、パスタソースにはカルパッチョに使うお酢とオリーブオイルのソースを使う。

そこにトマトと玉ねぎの香りもプラスすれば、臭みは一気になくなる。

さらに、ホワイトベルグの爽やかさが、カツオの臭みを消してくれる。ホワイトビールはカルパッチョなど酸味がある料理によく会うから、カルパッチョのソース風のお酢とオリーブオイル、胡椒を使ったソースとの相性も抜群!

さっぱりビールと、さっぱりパスタで、暑い日にはぴったり♪

カツオの冷製パスタのレシピ

材料

■パスタソース

・お酢
・オリーブオイル
・胡椒
・しょうゆ

■具材

・カツオのたたき
・玉ねぎ
・トマト

レシピ

パスタを茹でている間にパスタソースを作り、ついでに玉ねぎをスライサーでスライスしてトマトも食べやすい大きさに切ります。カツオのたたきもパスタと絡ませられるぐらいの大きさに切ります。

パスタが茹で上がったら、冷水でしめてお皿に持ってからパスタソースにまず絡めます。

ソースとパスタが混ざったら、具材も足して再びまぜまぜ!

はい完成!

パスタを混ぜる時、塩ではなく、ひとつまみの野菜クズと一緒に茹でると野菜の旨味がパスタに染み込んで味が格上げされますよ♪

私はいつも、人参やキャベツの芯、玉ねぎの皮か身かわからないような部分、葉物の茎は冷凍庫に入れてパスタを茹でる時用に保管してあります

ホワイトベルグ

なんといっても、香りがフルーティー!女子は絶対好きな奴!

ホワイトベルグは、ベルギーのホワイトビールである、ベルシャンホワイトを限りなく忠実に再現しているビールという事で、ビールファンの中ではこのクオリティーを日本で味わえる感動!という声がたくさん聞かれたビール。ビールとはいっても、第3のビールだから値段もめちゃくちゃリーズナブル。思わずロング感を買っちゃう♡

日本のビールなれしている人だと、「ちょっと薄い…」と思うかもしれないけど、それも最初のうちだけ。料理と一緒に、特にお刺身とか味が上品な和食とかといっしょに飲むのはビールの中でも白ビール、とくにコリアンダー(パクチーの種)とオレンジの皮のようなさわやかな香りが、上品な味わいのお料理をより引き立ててくれる。

リラックスタイムに飲むには、ちょっと物足りない感があるけど、食事中にはぴったり!