シャンパン

シャンパンとシュウマイとイカセロリ

今日の主役は、シャンパン【LE BRUN DE NEUVILLE】

お供のおつまみは意外とあう!シュウマイと、作り置きで楽チンおいしいイカとセロリの浅漬け!

金曜日の夜とか、ちょっと時間に余裕がある日だったり、いつもより頑張った日にはいつもよりいいお酒が呑みたくなる。だから今日はシャンパン。

手が出せないわけじゃないけど、いつもよりちょっといい値段ってぐらいがちょうどいい。

シャンパンに合わせるんだから、ちょっと気取った料理にしたいと思いきや、家飲みだから気取らずただただおしいしものを選びたい…

っというわけで、今回選んだのは『シュウマイ』と自家製『イカとセロリの浅漬け』

シャンパンっていったら、イタリアンとかフレンチとかがあうのはもちろんですが…シャンパンを呑みたい日って、だいたいゆっくりしたい日だから…

わざわざつくるのめんどくさい(笑)

というわけで、さくっと冷食のシュウマイと、作り置いてあるイカセロリをおつまみに!

いやいや、ただただめんどくさいから家にあるものを選んだってわけじゃないですよ(笑)

めんどくさくなくて、なおかつ特別なシャンパンにあうもの

シュウマイってビールってイメージが強いけど、意外と酸味があってドライなシャンパンにもぴったり!

シュウマイの肉汁を口いっぱいに頬張ったところに、酸味があるドライなシャンパンを流し込む…口の中のマリアージュが幸せすぎる!!!

そして、イカセロリ。
この子の正式名称を、私は知らない。

だけど、ビール大好きなお母さんがよく作って食卓に並んだのがこのイカセロリ。

おつまみのイカの燻製こと『イカくん』とセロリを塩で浅漬けにして2、3日置いたただただ簡単な作り置きおつまみ。

このめちゃくちゃかんたんなイカセロリは、めちゃくちゃなんのお酒にもあう!それこそ、ビールから日本酒、カクテルにまで抜群。

そして、なによりイカのコク・うまみと、セロリの苦味がシャンパンのフルーティさとぴったりなのです。

というわけで、楽して最高のおつまみにありつけた今夜はお家でゆっくり特別なシャンパンを味わう。

家飲みのいいところは、好き勝手できるってところ。

外だと、シャンパンはシャンパングラスに入れたれて出てくる。

だけど家なら、ありったけのグラスを持ち寄って味と香りを楽しむのも大人になってからの醍醐味。まぁ洗うのが面倒なのが問題だけど…(笑)

今日、引っ張り出したのはメジャーなシャンパングラスと赤ワインようの口がスボンだグラス。あとカクテルなんかに使う杯タイプのグラス。

最初は、シャンパングラスにそそいで、デフォルトのシャンパンを味わってみる。うん。いつもの味。

次に、赤ワインのグラス…ん?香りが良い。よりフレッシュにすぐに鼻に届く。シャンパンの甘みも感じやすい?これが好きかも。

つぎに、杯タイプ。香り抜けていって、アルコール臭が1番薄い。炭酸が強く感じて1番ドライな感じ。アルコール度数高めな人にはおすすめ。でも、私の好みではないかなぁ〜

お気に入りのグラスが見つかったら、あとは映画でも見ながらゆっくりシャンパンとの時間を満喫するだけ。

たまに通るうるさいバイクの音なんて気にせずに、ロマンチックな言葉をつぶやく長方形の機会と甘い誘いをほのめかすシャンパンにだけ、今夜は酔っていよう。