I.P.A

TOKYO CRAFT I.P.Aとオーザックの胡椒かけ

ちゃんと夕ご飯は食べたのに、ちょっと飲み足りない夜。いや、飲み足りないっていうか…ビールが飲みたい!!!

ビールが飲みたい衝動は、何人たりとも抑える事はできない!っというわけで早速コンビニへ。

とはいえ、乙女としては夜のビールはちょっと気になるところ。そこで私が選んだのは、TOKYO CRAFTのI.P.A。I.P.Aっていうのはインディアン・ペールエールのこと。

なんでI.P.Aを選んだかって?実はね、ビールに使われる「ホップ」には肌の老化予防の効果があるのです。

だから、ビールの中でも特に「ホップ」をた~くさん使っているI.P.Aを選んだのです。ちなみに「ホップ」には動脈硬化予防や、抗酸化作用、脳血管性認知症予防をしてくれる効果もあるそう…

ちょっとでも罪悪感を減らすためのかわいい選択(笑)

そして、深まった夜に輝くような魅力を放つのは、やっぱりポテトチップスが…

わかってる。ここで食べたら後悔するって…でも、気づいたときにはお会計を済ませていた。

私はポテトチップスには、家でわざわざ胡椒をかける。このひと振りで抜群のお酒のつまみに変わる。ちなみに今回はオーザック。ポテトの甘味と、油のうまみ、そしてスパイシーな胡椒。ホップのさわやかな香りと爽快な苦みのI.P.Aにあう~なんだこの背徳のうまさは…

ここでポイントなのは、1缶じゃ絶対足りないけど、1缶しか買わないでおくこと。夜って、あるだけ飲んじゃうからね。

TOKYO CRAFT I.P.A

サントリーの「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」シリーズの中で、一番人気があるのがこのI.P.Aだそうです。シトラスホップを使っているという事で、香りは柑橘系でさわやか!普通のビールと比べて、ハーブっぽいすごくアロマな香りがI.P.Aの特徴です。なにせ香りがいい!

I.P.Aっていうのは、もともとイギリスからインドにビールを持っていくときにビールが痛まないようにとホップをめちゃくちゃ入れたことが始まりです。だからI.P.A=インディアン・ペールエール。ラガービールも苦みが爽快だけど、ラガービールの軽くてごくごく行きたくなる苦みとは違って、ずっしりとした薬草っぽい苦みを感じます。

なんていうんですかね、苦いお茶みたいな感じ?「体によさそう」な苦み?

私はラガービールの苦みは苦手で飲めないけど、I.P.Aの苦みは好きで、ビールの中では一番I.P.Aが好き!多分女子受けは抜群です!