スパークリング

スパークリングワイン(Freeztime Premium Frizzante フリーズライム プレミアム フリザンテ)とチーズフォンデュ

ストレスが溜まってる…季節の変わり目だからかしら?そんな時はしあわせ成分の「チーズ」と「ワイン」を晩酌に!

という訳で、チーズフォンデュにしよう!

家にあったピザ用チーズに牛乳とにんにくとさっきスーパーで買った白ワインを入れて、っとその前に先にワインの味見をね!

・・・!!!ただの白ワインだと思ったら、あら、スパークリングだ!!!

まぁ買っちゃったもんはしょうがない、鍋の中でスパークリングワインの泡が広がる。あーいい香り。グツグツチーズを似ている間に、パンとポテトとセロリを準備。なんか女子っぽい。

フォンデュしてもいいけど、どうせ家だし一人だし・・・豪快にチーズをぶっかけちゃおうから(笑)ズボラもしたくなっちゃう。なんてったってストレスが溜まってるんだからね(笑)

お鍋もそうだけど、チーズフォンデュってみんなでやるから楽しいみたいなイメージあるけど、純粋にチーズを愛する方からすると一人じめできる以上の幸せはないのよ

まろやかなチーズにホクホクのじゃがいも・・・シュワシュワでのどごし最高のスパークリングワイン。旨味が詰まったチーズに、香ばしいトースト・・・フルーティーで少し酸味の効いたスパークリングワイン。はぁ〜癒される〜

チーズフォンデュのレシピ


材料
・ピザ用チーズ
・にんにく
・白ワイン(辛口)
・牛乳
・コーンスターチ(無くても可)

レシピ

すりおろしたにんにくを鍋に刷り込んで、チーズ、牛乳、白ワインを混ぜコーンスターチを加える。トロッとしたら完成!

Freeztime Premium Frizzante フリーズライム プレミアム フリザンテ


普通の白ワインを買ったはずが・・・スパークリンワインだったことに開けてみて初めて気づきました(笑)言われて見ればボトルの形がスパークリングだ(笑)

このワインを選んだ決め手は、パッケージと言っても過言でないぐらいパッケージが素敵!白ベースに水色と青のゴシック調の装飾が素敵!

そして、このワイン、実はドイツのワイン。ドイツのワインといえば、ハニーワインをはじめ甘いイメージがあるのですが、こちらはやや辛口という表記。私は甘口のワインはあまり好きじゃないから、ドイツのワインどうかなぁなんて思ったけど、全然ドライ!美味しい!

何より、キャップを開けた瞬間のフルーティーな香りがめちゃくちゃ爽やか!!!2016年11月号「おとなの週末」1000円以下で買えるテーブルワインランク白部門4位獲得したそうです。確かに、このクオリティで700円は安すぎる(笑)

でも、コルクじゃ無くてスクリュータイプのキャップだから「あ、この子お安いタイプね」とすぐにわかるのです。でも、私ずーっと思ってたんだけど、スパークリングワインはキャプの方が助かる!ってこと。いやね、飲み切りますよ。飲み切りますけど、飲んでる間にも炭酸が抜けていくのが嫌なんですよ。

だからね、むしろキャップタイプの方がありがたいんですよ!

香りはパイナップルやりんごと表現されていましたが、そんなに甘ったるい感じでは無くもっとさっぱりとしていて辛党の私にも心地よい香りです。本当に香りがいいんですよね。キャップを開けた瞬間のフワーッと広がる香りは天国かと思います。

そして、後味は爽やかな酸味の後に、ちょっとレモンの皮のような苦味があって、余韻が複雑な感じがなんともにくい。

チーズとの愛称は抜群!お肉よりお魚かなぁ〜パスタにも合いそう!

しっかりと酸味があるので食前酒としてもおすすめです。泡と相まってかなりかなり食欲増進します♡

イオン系のお店にしか無いようです・・・