アンバーエール

【北海道】小樽麦酒アンバーエール

今回は北海道のクラフトビール小樽麦酒のアンバーエールを飲んでみました!

北海道に根差したクラフトビール小樽麦酒


厳選した有機モルトや有機ホップを使用して醸造されているのが、小樽麦酒です。

北海道の小樽といえば、美しいレトロな街並みが素敵な街で、ワインが有名ですがじつは個性的なこだわりのクラフトビールも作られています。

地元北海道の素材にこだわって作られたビールはどれも、小樽麦酒でしか飲めないおいしさと、北の豊かな大地で作られた安心の高品質から深い地元愛を感じる事のできるビールです。

小樽麦酒アンバーエール


小樽麦酒のアンバーエールは英国風のエールビールです。

アンバーというのは、英語で「琥珀」という意味で、その名の通りとっても綺麗な琥珀色。黒ビールよりは薄いけど、ほかのビールに比べるとちょっと濃い色あい。ドリップコーヒーの2杯目ぐらいの色合い。なんだか深みがある色合いです。

まずグラスに顔を近づけた瞬間にほのかに甘い麦汁の香りが!人口の甘ったるい匂いじゃなくて、ナチュラルな甘い香り…好き♡

味はキャラメルのようなほろ苦いさの中に甘味とコクがあります。まろやかで芳醇な味わいという言葉にピッタリな飲み心地。ごくごく行くというより、ゆっくり味わってナッツやチーズと一緒にリラックスタイムにいただくのがおすすめ!

【ABV(アルコール度数)】5%
【醸造所】北海道麦酒醸造株式会社 小樽麦酒(北海道)

アンバーエールって?

アンバーエールは上面発酵「エール」でアメリカ発祥のアメリカ品種のホップを使用して作られるビールです。

深みのあるカラメルのような色合いとホップのしっかりとした苦み、カラメルのような香ばしい香りと深いコクが魅力です。

酸味や柑橘系のようなフルーティーさはない物の、ずっしりとしたコクとやさしい甘味が特徴です。