クラフトビールに合う料理

クラフトビールに合う料理~和食・洋食・スイーツ~で考えてみた!

クラフトビールは様々なスタイルがあり、それぞれの特徴に合わせて料理のメニューを考えるとおいしく飲めます。

ビールの味は麦芽やホップなどをうまく配合すると独特の風味や香りになり、和食や洋食、スイーツと一緒に味わえるようにすればパーティーや宴会でも盛り上がれるものです。クラフトビールはグラスに注ぐと個性的な色があり、通常のビールとは違って目で見て楽しめます。和食や洋食、スイーツのメニューを考える時はビールの種類に合わせ、おいしくなるようにすると良いものです。

クラフトビールに合う料理「和食」はこれがおすすめ!

クラフトビールといえば大手メーカーで作られたビールとは異なり、品質が良くて製造元によって味が異なることで注目されています。

地元のクラフトビールは郷土料理との相性が良く、ピルスナーやベールエール、アンバーエールなど香りや苦味に合わせて使用する食材を選ぶと良いものです。ピルスナーは香りやのどごしが良くて苦味があり、暑い日に飲みやすくてあっさりした料理に会います。

ペールエールはモルトのしっかりした感じが出て味が濃く、お寿司やお刺身など繊細な味わいの和食と相性が良いです。アンバーエールはコクがあるため濃い味付けの肉料理などにぴったりで、ビールの色も黒くて上質な雰囲気を出せます。黒ビールはお蕎麦など香りが強い料理と相性が良く、グラスに注ぐと優雅な雰囲気を出せて良いものです。

クラフトビールはビールや日本酒よりもワインに近い感じがするため和食店でも人気が高く、自分なりに飲み比べて最適な組み合わせを考えるとおいしく味わえます。

クラフトビールに合う料理「洋食」はこれがおすすめ!

クラフトビールは種類や製法によって味だけでなく、グラスに注ぐと様々な色になるため洋食屋でも人気が高いです。

ビールのおいしい味わい方は勢い良くグラスに注ぐと炭酸を飛ばせ、本格的な素材の風味や香りを堪能できます。ペールエールやゴールデンエールはシンプルなパスタや白身魚などの魚料理、ハーブを効かせた料理に相性が良いです。

パスタはペペロンチーノのようなオリーブオイルと塩コショウで味を整えたシンプルなものや、カルパッチョ、アクアパッツァ、スチームしたエビやカニ、チキンの香草焼きなどがおすすめです。

アンバーエールはコクがあるためステーキなどの肉料理やハンバーグなどスパイシーな料理と相性が良くなります。黒ビールはチーズや卵など癖があるものに相性が良く、優雅な雰囲気を堪能できます。

クラフトビールはワインのような感覚を味わえるものもありグラスに注ぐと個性的な色になり、チーズを使う料理など癖のある味の洋食にぴったりです。

クラフトビールに合う料理「スイーツ」はこれがおすすめ!

クラフトビールは通常のビールと比べて個性的な味が特徴で、グラスに注ぐと独特な色になるため女性に人気があります。

若い女性の大好物といえばスイーツが定番で、クラフトビールをドリンクとして飲むと良いものです。タルトやチーズケーキはコーヒーとともに味わう人が多いですが、コーヒーを入れたクラフトビールに代用してもおいしくなります。

ガトーショコラやりんごとキャラメルのタルトなど酸っぱさや甘さが、ビールの酸味や苦味にマッチしておいしく仕上がるものです。アールグレイのビールは優しい味わいで軽いボディーが特徴で、ブラマンジェやシュークリームなどに合います。

スイーツは個性的なものが多くクラフトビールの持つ苦味と組み合わせ、ソフトドリンクとは違った優雅な雰囲気を味わうと良いものです。

クラフトビールは好みの味にアレンジできることが特徴でグラスに注ぐとインスタ映えをするような色になり、スイーツとともにおいしく味わえるように考えると優雅な雰囲気を作れます。

クラフトビールに合う料理『まとめ』

クラフトビールは通常のビールとは違った独特の味わいだけでなく、グラスに注ぐと個性的な色になり見栄えも良くなります。

料理をともに味わう時はビール本来の苦味や甘みなどとマッチするように選び、場の雰囲気を盛り上げるように工夫すると良いものです。最近ではクラフトビールの専門店も増えて個性的なものも誕生し、パーティーなどでマッチする料理を注文すると盛り上がれます。

クラフトビールは和食や洋食だけでなくスイーツなどと飲むとおいしくなり、瓶からグラスに注ぐと泡だけでなく独特な色になるためインスタ映えをすることが魅力です。

料理の選び方はビールの風味や香りを引き立たせるように決め、季節に応じて楽しめるようにすると宴会やパーティーなどで役に立ちます。

クラフトビールに合う料理は自宅で自分自身で考え、様々な種類を飲み比べて試行錯誤して決めると興味深いです。ビールの味わいは大手のメーカーのものとは違い、個性があるため様々な料理を組み合わせると楽しくなります。